地元中野から中央線沿線の賃貸、不動産情報なら「ちぇりちん」へ!

賃貸の初期費用最安値に挑戦しております。

中央線の賃貸物件ならお任せください。

チェリッシュ「中央線沿線の賃貸物件検索サイト」

  • 03-6313-5450
  • 10:00~18:00/定休日:水曜日

会員の方

閉じる

新生活のスケジュール

「新生活の準備って何をすればいいんだろう?」

引っ越しするときの

荷づくりに必要なものは?

手続きはどこにすればいいの?

引越の当日は何をすればいいの?

引越しが終わるまでのスケジュール

1~2か月前現在の賃貸を解約・引っ越し業者の手配
3週間前引っ越しに使用する物の準備
2週間前梱包を始める・電気ガス水道等各営業所へ電話・転居届提出
3日前から前日本格的な箱詰め
お引越し当日
最終箱詰め・その他いろいろ

●1~2か月前

 

 

・現在の賃貸を解約

現在の住まいが賃貸なら大家さんや管理会社に、お部屋の解約することを申し出なければなりません。

契約により、解約の何ヶ月前までに申し出をするか違いますので、必ず契約書を確認してください。

分からなければ、大家さんや管理会社に話してしまった方が早いかもしれません。

申し出が遅れると、余計な家賃出費が発生することもありますので注意しましょう。

ただし、解約の申出をして、万が一解約日までに次のお部屋が決まらなかった場合、

住むお部屋が無くなってしまいますので、その点に気を付けて解約の申出をしましょう。

 

・引越を引越業者に頼むか友達に頼むか。

荷物が少なければ手伝ってくれる人たちで引越すことも可能です。

ですが、その場合、荷物を載せる車やガソリン代やお昼代など

お金がかかったり、電化製品とか壊れないか心配したり、

肉体労働なので普段使わない筋肉を使い後々の筋肉痛に・・・

引越業者なら、専門のスタッフが行いますので、楽になることも。

引越業者は、無料で見積してくれるところも多いですので、

見積してもらってから、費用が高ければ、引越業者を使わず

友人等に頼んで、引越するのがおすすめです。

土日の引越は混雑が予想されるので、引越し日が決まったら早めに電話することをお勧めします。

 

また、どの業者が良いか分からないというときは、弊社、提携の引越業者をご案内いたします。

●3週間前

 

 

・引越に使う物の準備

まずは梱包資材を集めましょう

段ボール自分たちでの引越ならスーパーなどで貰ってくる

安く済みます。

引越業者に頼んでいれば、業者が事前に準備してくれる

ことも多いので聞いてみましょう。

その他に皿などを包むクッション新聞紙ガムテープ

、はさみカッター軍手ぼろ布マジックビニール袋などもあると便利です。

●2週間前

 

 

・梱包を始める。

季節外の服やDVDや本や自分の趣味の物、

引越前後で使わない物から梱包していきましょう。

段ボールに引越先でどの部屋に置くか何が入っているか

マジックで書くことをお勧めします。

横2面と上1面の3面ぐらいに書くとわかりやすいです。

時間に余裕があれば、リストを作りながら行うと

引越後の段ボール個数の確認の時に便利です。

 

また奥の部屋から始め、梱包したものは、

奥の部屋にまとめておくのが、おすすめです。

玄関など近くで作業を始めると、引越の日までの間の

生活が少し大変に・・・

  

・電話 ガス 水道 電気の会社や各営業所へ連絡します。

サービスの停止や開始には立ち合いが必要な場合もありますので、

早めに日程を決めましょう。

詳しくは主なお手続きのページで。

 

・現住所の役所で転出届を貰います。

これくらいの時期に契約を取り交わすことが多いので、

住民票取得と併せて手続きするのも一つです。

ただし期限がありますので、役所で確認しましょう。

●3日前から前日

 

 

・本格的な箱詰め

引越当日に使わないものはドンドン箱詰めして行きましょう。

このころから、台所も片付けしていきましょう。

引越後まで使わない食器や調味料や調理器具などを梱包しましょう。

引越の日は冷蔵庫が使えないので、食料品の購入は減らし、

冷蔵庫にあるものを減らしていきましょう。

●引っ越し日当日

 

 

・冷蔵庫、洗濯機引越準備と最終荷造りと新居に行く準備をします。

早めに、洗濯機の水抜きを行い、冷蔵庫を空にして

コンセントを抜きましょう。

どちらも引越作業中に水が漏れてしまうからです。

そして、梱包していない物を全て箱に詰めましょう。

どうしても冷蔵庫に残ったものは、発泡スチロールの

箱に保冷剤を入れ運ぶ方法もあります。

 

 

・通帳や財布などの貴重品をまとめていれる袋なども用意したほうが安全です。

当日はバタバタしますし、

貴重品がどこに行ったのか分からない!!!なんて言う事態は避けたいですので、

なるべく肌身離さずが理想です。

  

・荷物はすべて運べる状態にして引越し業者さんを待ちましょう。

 

・荷物が新居に運び終わったら、全ての荷物があるか確認しましょう。

 

 

以上が、引越しが終わるまでのよくあるスケジュールです。

 

引越し後やることとしては

大家さん・ご近所の方に挨拶

ガスの開栓

新居の役所での転入の手続き(場合によっては国民年金・国民健康保険なども)

警察署・試験場での運転免許証の住所変更

契約しているものの住所変更や、郵便局での郵送物の転送手続き

などがあります。

結構忘れてしまう事も多いので早めに手続きすることをお勧めします。

 

次のページでは、

電気・ガス・水道ってどこに電話したらいいのかな?

住民票ってどこに取りに行くのかな?

新しくインターネットを引きたい!!

など主なお手続き先をご案内していますので是非ご覧ください。

Copyright (C) cherich All rights reserved.